インスリン注射

私の家系は遺伝的に肥満体型がとても多かったです。

ひいじいちゃん、おばあちゃんなどからの遺伝から私のお母さんも太っていました。
その上運動も嫌いだったために運動は全くしないでずっと家にいて、毎日好きな物を好きなだけ食べていました。

甘いお菓子やチョコレート、ピザやパスタ、肉料理など太る食べ物、炭水化物が大好きなお母さんでした。

少しは痩せるように私の方から注意をしても、ほっておいてほしいと逆に怒られる事の方が多かったので、好きなように食べさせていたら、ある時風邪をひいて病院に連れていくと風邪よりも重大な病気が発覚してしまったのです。それは、糖尿病という病名を医師から診断されたのです。

病院では血圧も高いし、コレステロールや、中性脂肪なども値が高かったので、すぐに二週間入院をさせられたのです。
さすがのお母さんも糖尿病にショックを受けていましたが、食事の制限に、辛い治療にお母さんはイライラして毎日八つ当たりをされていました。

糖尿病の治療法としては、食事療法、運動療法、薬物療法だと医師に言われていたのです。

食事療法と運動療法を自分で頑張らないと意味がありません。
薬物療法では、飲み薬と、点滴をしていました。

インスリンの注射などもしていて、すっかり良くなり退院をしたのですが、今までずっと行なってきた食事の生活を変えるということはお母さんにとっては、簡単にはできることではありませんでした。

最初だけ、ある糖尿病専門の食事を作ってくれて配達もしてくれるサービスがあったのてますが、最初だけ運動もして、食事も控えるようにしていました。
しかし糖尿病という病気は、食べ過ぎたからといって、痛くも、痒くもありません。ただ糖の値が上がり医師に注意されるだけなので、また元のような食事をしていたため、糖尿病が悪化して再び入院をすることになったのです。

何度注意をしても、病気を治そうとしない、または食事や運動を頑張っても、続かない人でしたのでとても困りました。

医師から指示されていたインスリンの注射をするのを忘れていたり本当に問題ばかりおこしていました。

そこで私は、このままではいけないと思い、お母さんに本気で糖尿病の治療を自分から積極的にさせるように話をしたのです。
糖尿病と診断され時に私は結婚をして妊娠をしていたのです。

そこで早く元気になって病気を良くして、いつまでも長生きして孫と遊んで欲しいと伝えました。

後は今まで趣味がないから食べてばかりいたので、編み物をさせたり、外に出してかわいい洋服を買ってあげたりしました。

食べ物も我慢ばかりしろと言ってきた私ですが、病院で糖尿病の患者でも安心して食べることのできるカロリーの低いお菓子を食べさせてあげることにしました。

すると全く食べないのではないので、少しずつ食事に対しても、野菜を自分から食べてくれるようになりました。
今まで子育てをして、子育てが終わり暇だったから食べては、寝てという生活を繰り返していたんだと思います。

食べること以外にも趣味を持つこと、治療に対して真剣に取り組んでくれるように周りにいる人達が、工夫をして上手に付き合っていくというのが大切になります。

糖尿病の合併症対策のカギは「免疫力UP=ブロリコ!」(PR)

糖尿病になって最も怖いのは糖尿病性神経障害や糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症などの合併症です。 それらの合併症を防ぐために最も重要なのが「人間の持っている免疫力を向上させる」事と言えます。 そして免疫力を向上させる成分として注目されているのがブロッコリーから抽出された成分「ブロリコ」です。 アガリクス(β-グルカン)の約50倍、プロポリスの1000倍以上の免疫力向上パワーを持っているとされています。

ブロリコに関する詳しい資料のご請求はこちらから

関連記事

糖尿病 合併症
糖尿病 食材 一覧
糖尿病 飲料 お茶
糖尿病 初期症状 自覚症状糖尿病 芸能人 有名人
糖尿病 体験談

ピックアップ記事

  1. 糖尿病 初期症状
    30代主婦です。この1年、あまり体調が良くありませんでした 症状は、食事の後にのどが渇き、…
  2. 漢方薬 糖尿病 おすすめ
    糖尿病に効く漢方薬・合併症予防におすすめの糖尿病は? 糖尿病に用いられる漢方薬はたくさんありま…
  3. 糖尿病 仕組み 原因
    第一の原因はインスリンの絶対量が不足することによって発症する 糖尿病は生活習慣病の一つであり、…
  4. 相撲 力士 糖尿病
    相撲取りの私が糖尿病になったのは22歳の頃です。 その頃の私の職業は力士でした。 身長は18…
  5. 糖尿病 検査
    血糖値の管理指標であるグリコアルブミン(GA)の検査 グリコアルブミンという言葉を耳にしたこと…
  6. 肥満 メタボリックシンドローム ゴーヤ
    肥満&メタボリック症候群の予防効果が期待できるゴーヤ ゴーヤーには、肥満&メタボリック症候群の…
  7. 糖尿病 ブログ
    母親が糖尿病 で治療中です。 母は病院嫌いで健康診断などは行っていませんでした。 日頃から、…
  8. 糖尿病 治療法
    インスリン注射によって生理的なインスリン分泌を補う必要があります 1型糖尿病とは、インスリンを…

スーパー食材【ゴーヤ】の魅力

  1. ゴーヤー
    栄養価の高さと味の良さで沖縄で愛され続けてきたゴーヤー ゴーヤーは、ウリ科ツルレイシ属の植物で…
  2. ゴーヤ 副作用
    食べ過ぎると毒?ゴーヤーに副作用はある? ゴーヤーは強い苦味が特徴的な野菜であり、ゴーヤーチャ…
  3. ゴーヤ 苦い
    ゴーヤー(苦瓜)は、その名の通り強い苦みが特徴的な野菜です。 この苦味は、動物たちに食べられな…
  4. ゴーヤ 美肌 アンチエイジング
    美肌効果といった夏に嬉しい効果が期待できるゴーヤ ゴーヤーは夏野菜の王様と呼ばれており、夏バテ…

糖尿病対策&糖質制限におすすめ食材

  1. 糖質制限&糖尿病食におススメの食材・食事は? 糖尿病の治療、対策、予防の中心はなんといっても食…
  2. アーモンド 糖質制限 糖尿病
    インシュリンの分泌やその働きをサポートするアーモンド アーモンドとは、バラ科サクラ属の落葉高木…
  3. 発芽玄米 効果 糖尿病 糖質制限
    血糖値を低下させる効果があり、糖尿病におすすめの発芽玄米 発芽玄米とは、玄米を水に1~2日間つ…
  4. ゴーヤミン 効果 効能 口コミ 評判
    ゴーヤの苦味成分には血糖値を下げる効果があります。 血糖値を下げる効果のある食べ物はいくつかあ…
  5. アロエ 糖尿病 糖質制限
    血糖値を下げる作用があるとされているアロエで糖尿病対策 アロエは、その種類が500種以上ある、…
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
ページ上部へ戻る
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status