糖尿病 体験談

私の従兄が糖尿病になってしまいました。

この時には肺癌になっておりその治療を行う為に抗がん剤治療を行っていたのですが、抗がん剤治療で物凄い吐き気をし、従兄はその治療に耐え切れなくなってしまったのです。
それをみた看護師や医師の判断によってステロイドも投与されたのです。

ステロイドには抗がん剤治療の副作用の吐き気を抑えるために、ステロイドが投与されたのです。
この事によって従兄は糖尿病になってしまったのです。

ステロイドには高血糖の物が入っておりこれが、原因で糖尿病になってしまったのです。

これが判明したのは、血液検査の結果によって血糖値が上がってしまっており医師は詳しい検査を行う為に尿検査も追加し検査を行ったのです。

医師によって直ぐにステロイドの投与は中止され、糖尿病の進行が治まるのを待ったのです。
この時に関しましては軽度の糖尿病であったので、ステロイドの投与を中止すれば直ぐに治るとの判断だったのです。

また、肺癌についてはどうしても縮小させる必要があったので、抗がん剤治療については継続されましたが、ストレスが溜まってしまい逆に糖尿病の検査結果も思わしくない方向に来てしまっていたので、抗がん剤治療についても中止される事になったのです。

こうして従兄の糖尿病は癌の治療によって、併発されておりますので深刻な問題となってしまったのです。

医師から家族に説明があり、このままでは何も処置が出来ないので出来る限り従兄のストレスを‘なくしてあげるように、伝えられ家族や親族にについては出来る限り従兄のストレスをなくすように、思いやりを持って接する事になったのです。
とにかくこの時に関しましては、相手の気持ちをわかる為に病気の事を話さないで、従兄の話を聞いてあげる事になったのです。

これでようやくストレスもなくなるであろうと考えていたのですが、それでもストレスは溜まっているのか糖尿病は一向に治まる事が無く悪化しているだけだったのです。
この時に医師の判断としましては一度自宅療法に変える決断が下され、自宅で治療を行うことになったのです。

こうして自宅に戻り、自宅で治療を行いながら病院に通う事になったのです。

それから数週間が経ち、糖尿病については多少は良くなりましたが、まだ抗がん剤治療の開始を行える状況ではなくこのままでは、癌が進行し続け悪化の一方だったので、医師から家族や親族に決断を迫られてしまったのです。

その決断につきましては、今の状態で手術を行っても癌が完全に取り切れるかはわからないことと、糖尿病が併発しているので術中に何かあるかも知れないと言われたのです。

直ぐに親族と家族で話し合いを行いその結果本人にも今の状況をきちんと説明をし、手術に踏み切る事になったのです。

手術は無事に成功し、その後糖尿病につきましても良くなり最終的には糖尿病も癌も完全に完治したのです。

糖尿病は日常生活だけではなく、他の病気治療によっても併発される場合があります。
この時に関しましては、処置出来ないような事もありますので十分に理解をしたうえで治療に臨む必要もあります。

だからと言って必ずしも糖尿病が併発するとは限らないので、その辺については医師としっかりと相談をして治療を行う必要もありますし、家族が決断をしなければならない時もありますのでそういった事をきちんと理解をしておく必要があります。

糖尿病の合併症対策のカギは「免疫力UP=ブロリコ!」(PR)

糖尿病になって最も怖いのは糖尿病性神経障害や糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症などの合併症です。 それらの合併症を防ぐために最も重要なのが「人間の持っている免疫力を向上させる」事と言えます。 そして免疫力を向上させる成分として注目されているのがブロッコリーから抽出された成分「ブロリコ」です。 アガリクス(β-グルカン)の約50倍、プロポリスの1000倍以上の免疫力向上パワーを持っているとされています。

ブロリコに関する詳しい資料のご請求はこちらから

関連記事

糖尿病 合併症
糖尿病 食材 一覧
糖尿病 飲料 お茶
糖尿病 初期症状 自覚症状糖尿病 芸能人 有名人
糖尿病 体験談

ピックアップ記事

  1. 星野仙一 糖尿病
    手術が実施することができないレベルの糖尿病だった星野仙一さん 星野仙一さんは、日本の元プロ野球…
  2. アントニオ猪木 糖尿病
    食べすぎや飲み過ぎで重度の糖尿病なアントニオ猪木さん アントニオ猪木さんは、神奈川県横浜市鶴見…
  3. 糖尿病 体験談
    乱れた食生活を10数年放置した結果、最悪の状況になりました。 もともと、食べるのが好きでかなり…
  4. 血糖値検査 
    血糖値の検査について解説していきます。  世界的に糖尿病患者の数は非常に膨大であり、現在では全…
  5. 相撲 力士 糖尿病
    相撲取りの私が糖尿病になったのは22歳の頃です。 その頃の私の職業は力士でした。 身長は18…
  6. 糖尿病 体験記
    治す気がないのか!と言わんばかりの毎日の生活でした。 私の夫は30代後半で、3年前に体調不良が…
  7. 糖尿病 初期症状
    30代主婦です。この1年、あまり体調が良くありませんでした 症状は、食事の後にのどが渇き、…
  8. 私の母と兄弟の糖尿病の体験談です。 母は50代で、兄弟は30代で発病しました。 祖父も糖尿病…

スーパー食材【ゴーヤ】の魅力

  1. ゴーヤミン 効果 効能 口コミ 評判
    ピーマンやトマトと比較しても栄養価が高いゴーヤー(苦瓜) ゴーヤー(苦瓜)は、その名の通り非常…
  2. ゴーヤー 脂質異常症(高脂血症)
    脂質異常症とは、高脂血症と呼ばれていた症状です。 脂質異常症は生活習慣病の1つであり、運動不足…
  3. ゴーヤ 苦い
    ゴーヤー(苦瓜)は、その名の通り強い苦みが特徴的な野菜です。 この苦味は、動物たちに食べられな…
  4. ゴーヤ 美肌 アンチエイジング
    美肌効果といった夏に嬉しい効果が期待できるゴーヤ ゴーヤーは夏野菜の王様と呼ばれており、夏バテ…

糖尿病対策&糖質制限におすすめ食材

  1. 玉ねぎ 糖尿病 糖質制限
    糖尿病の予防・改善に効果的である玉ねぎ 玉ねぎは、球根の部分が野菜として食用とされており、園芸…
  2. オクラ 糖尿病 糖質
    インスリンの合成を促進し、その働きを活性化させるオクラ オクラは、その形状からLady's f…
  3. 蕎麦 糖尿病 糖質制限
    蕎麦は低GI食品であり、糖質を分解する時に使用するインスリンの量が低い 蕎麦とは、日本の麺類で…
  4. アロエ 糖尿病 糖質制限
    血糖値を下げる作用があるとされているアロエで糖尿病対策 アロエは、その種類が500種以上ある、…
  5. わかめ 糖質制限 糖尿病
    血糖値の抑制作用が期待できるわかめで糖質制限! わかめは一年生の海藻で、コンブ目チガイソ科ワカ…
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
ページ上部へ戻る
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status