グラシトールの効果は?口コミ・評判は?【糖尿病におすすめのサプリメント】

グラシトール 口コミ 評判

糖尿病の予防効果、血糖値制限におすすめのグラシトール

グラシトールとは、ピニトールと呼ばれる植物性インスリンを主成分としたサプリメントで、アグリ生活から販売されています。
このピニトールのインスリン効果によって血糖値を下げることができるため、糖尿病予防に効果があるとされています。

また、モンドセレクションにおいて、5年連続で金賞を受賞していることでも話題となっています。



糖尿病は目立った自覚症状がありません。

そのため、本人が自覚しない間に症状が進行し、重大な合併症をいくつも併発することから「サイレントキラー(沈黙の暗殺者)」とも呼ばれています。
このような糖尿病は、糖分や炭水化物の過剰摂取によって大量のインスリンが必要となり、膵臓に大きな負担がかかって機能不全となってしまい、発症に至ると考えられています。

ピニトールには、この糖質過多の状態を効率よく解消させ、膵臓の負担を軽減する働きが期待できます。
ピニトールは豆科の植物に多く含まれている成分であり、インスリンと同様の作用を持っています。

そのため、人体に取り込まれると、糖質を効果的に代謝させてくれるため「奇跡の成分」とも呼ばれています。

このピニトールが高血糖に効果的な成分であることは、以前から注目されていましたが、一般的な日常生活の中でピニトールを十分に摂取することは困難でした。

そのため、ピニトールを効率的に摂取する手段が長年の課題となっていたのですが、そんな中で「アイスプラント」という植物に非常に多くのピニトールが含まれているということがわかりました。
そして、この「アイスプラント」を効率的に摂取すれば糖尿病の予防につながるという結論に至ったのですが、この「アイスプラント」も食事によって摂取することが難しい植物でした。

このような背景によって、アイスプラント由来のピニトールを抽出・配合したサプリメントであるグラシトールが開発されたのです。

グラシトールは、1日6粒だけでピニトールを300mg摂取できます。

このピニトール300mgを他の食品から摂取しようとすると、大豆なら500粒、ルイボスティーなら100杯飲む必要があります。
そのため、この量のピニトールを食品から摂取するということは現実的には不可能だと思われます。

また、ピニトールはGULT4という糖輸送担体を活性化します。
そのため、糖を取り込み、骨格筋のエネルギーとする働きがあります。

そして、このピニトールはアメリカのFDAにおいても認可されていますので、安心して摂取できる成分であるといえるでしょう。
さらに、グラシトールにはビタミンB1、ビタミンB2、亜鉛、ビタミンCなどの普段の生活では不足しがちな栄養素も含まれています。

そのため、糖尿病の予防効果だけではなく、脂質対策やアンチエイジングといった効果も期待できます。

このグラシトールには非常に多くの利用者がいるということも注目であり、そのリピート率は94%という高いものだそうです。

実際に使用した方の口コミとしては

「長い期間高血糖状態が続いており、担当医から糖尿病予備軍と宣告されていたが、グラシトールを飲み始めてからヘモグロビンA1Cが大きく改善された。」

「若い頃から甘いものが大好きで大の甘党であったことから、血糖値の数値が糖尿病の方の数値と変わらなくなり、医師から食事制限を言い渡された。その後、食事制限+グラシトールを試みたら、5ヶ月後には血糖値が平常値まで下がった。」

「糖質制限食に切り替えて体の調子は良くなったが、ストレスが溜まっていた。今ではグラシトールのおかげで糖質を気にすることもなく食事ができるようになって助かっている。」

といったものがありました。年齢や性別にかかわらず、多くの方に幅広く利用されているようです。

また、グラシトールは他のサプリメントと比較してリーズナブルであるため、糖尿病を予防したいが、あまりお金をかけたくないと思っている方におすすめです。



糖尿病の合併症対策のカギは「免疫力UP=ブロリコ!」(PR)

糖尿病になって最も怖いのは糖尿病性神経障害や糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症などの合併症です。 それらの合併症を防ぐために最も重要なのが「人間の持っている免疫力を向上させる」事と言えます。 そして免疫力を向上させる成分として注目されているのがブロッコリーから抽出された成分「ブロリコ」です。 アガリクス(β-グルカン)の約50倍、プロポリスの1000倍以上の免疫力向上パワーを持っているとされています。

ブロリコに関する詳しい資料のご請求はこちらから

関連記事

糖尿病 合併症
糖尿病 食材 一覧
糖尿病 飲料 お茶
糖尿病 初期症状 自覚症状糖尿病 芸能人 有名人
糖尿病 体験談

ピックアップ記事

  1. 糖尿病 ブログ
    四肢における動脈の血流障害を示す代表的な抹消動脈疾患である閉塞性動脈硬化症 糖尿病は血糖値のコ…
  2. 糖尿病 検査
    高齢者のⅡ型糖尿病に多く発症する高浸透圧高血糖症候群 糖尿病合併症には三大合併症をはじめとして…
  3. 糖尿病
    八糖仙は、糖質を抑え、糖質ブロックを可能にしてくれるサプリメント 八糖仙は、1日5粒を目安に飲…
  4. 糖尿病
    私が糖尿病になったキッカケは毎日のファミレス通い 私が糖尿病になったキッカケは、会社帰りに…
  5. 違い 糖尿病
    1型と2型糖尿病とはどのような違いがあるのでしょうか。 糖尿病は、高血圧と並んで多くの日本人が…
  6. 津川雅彦 糖尿病
    甘いもの好きが原因?糖尿病治療中の津川雅彦さん 津川雅彦さんは、京都市中京区出身の日本の俳優、…
  7. 糖尿病 初期症状
    30代主婦です。この1年、あまり体調が良くありませんでした 症状は、食事の後にのどが渇き、…
  8. 糖尿病 仕組み 原因
    第一の原因はインスリンの絶対量が不足することによって発症する 糖尿病は生活習慣病の一つであり、…

スーパー食材【ゴーヤ】の魅力

  1. ゴーヤー 脂質異常症(高脂血症)
    脂質異常症とは、高脂血症と呼ばれていた症状です。 脂質異常症は生活習慣病の1つであり、運動不足…
  2. ゴーヤ 貧血
    ゴーヤーには、ほうれん草の約2~2.5倍という豊富な鉄分が含まれています まず、貧血とは血液に…
  3. ゴーヤミン 効果 効能 口コミ 評判
    ピーマンやトマトと比較しても栄養価が高いゴーヤー(苦瓜) ゴーヤー(苦瓜)は、その名の通り非常…
  4. ゴーヤ 苦い
    ゴーヤー(苦瓜)は、その名の通り強い苦みが特徴的な野菜です。 この苦味は、動物たちに食べられな…

糖尿病対策&糖質制限におすすめ食材

  1. アーモンド 糖質制限 糖尿病
    インシュリンの分泌やその働きをサポートするアーモンド アーモンドとは、バラ科サクラ属の落葉高木…
  2. 発芽玄米 効果 糖尿病 糖質制限
    血糖値を低下させる効果があり、糖尿病におすすめの発芽玄米 発芽玄米とは、玄米を水に1~2日間つ…
  3. 蕎麦 糖尿病 糖質制限
    蕎麦は低GI食品であり、糖質を分解する時に使用するインスリンの量が低い 蕎麦とは、日本の麺類で…
  4. きのこ 糖尿病 糖質制限
    低糖質な「きのこ」で糖尿病対策! きのこは栄養価が高くカロリーがほとんどない食品であるため、糖…
  5. 胡麻 糖尿病 糖質制限
    コレステロール値や血圧値を改善する胡麻 胡麻はゴマ科ゴマ属の一年草で、主に種子が食材、食用油な…
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
ページ上部へ戻る
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status