紅菊芋パウダーの効果は?口コミ・評判は?【糖尿病におすすめのサプリメント】

紅菊芋パウダー 口コミ 評判

紅菊芋パウダーとは、天然のインスリンと呼ばれる食品。

紅菊芋パウダーとは、天然の食べるインスリン100%として開発された機能性食品です。

紅菊芋パウダーの原料である「紅菊姫」は、無理な運動や食事制限の代わりに続けるだけで、しっかりと血糖値を抑制することが可能であるとして、何度も学会で発表されています。

この紅菊芋パウダーには、サポニン、ポリフェノール、セレン、ペクチン、ビタミンB群、亜鉛、イヌリンといった栄養素が豊富に含まれていますが、その中でもイヌリンは「天然のインスリン」と呼ばれており、血糖のコントロールに大変有効であることが明らかとなっています。



炭水化物は糖質と水溶性繊維で構成されています。

この水溶性繊維がイヌリンであり、イヌリンは化学構造的にはブドウ糖に果糖が付いたものとなります。
植物に含まれているイヌリンにおいては、ブドウ糖に果糖が20~120個程度結合したものとなります。

人間の体内には、イヌリンを分解する消化酵素が存在しません。
そのため、イヌリンは食物として取り込まれたとしても、その大部分は消化吸収されないので、そのほとんどが便として排出されてしまいます。

ただ、ビフィズス菌や乳酸菌といった大腸内の善玉菌といわれる細菌が、イヌリンの一部をエサとして発酵分解し、この発酵分解されたイヌリンはフラクトオリゴ糖に変化します。
そして、このフラクトオリゴ糖には腸内環境を整える効果があります。

この水溶性食物繊維であるイヌリンには、糖尿病の予防、腸内環境を整える、ダイエット効果といった働きが期待できます。

まず、イヌリンは水に溶けてゲル化します。

したがって、胃から小腸へ食べ物が緩やかに移動するので、これにより糖尿病予防効果があるといわれています。
食べ物が消化管をゆっくりと移動すると、糖質の吸収速度が抑えられます。

すると、血糖値が食後に急激に上昇することを抑制することができるのです。

昔から「食事は野菜から食べなさい。」をいわれてきた方もいると思いますが、これは野菜に含まれる食物繊維を先に摂取することによって、食後の血糖値の上昇を緩やかにするねらいがあったものと考えられます。

食後の血糖値の急激な上昇を抑えられれば、インスリンの分泌量も抑制することができますので、膵臓の疲労も抑えられます。

したがって、膵臓が疲労してインスリンの分泌が減少するということがなくなるため、糖尿病を発症しなくてすむのです。

現代人は、以前と食生活が変化し、糖質を過剰に摂取しているといわれています。
この過剰摂取によってインスリンの産生に負担をかけてしまい、インスリン不足になることが糖尿病発症の原因の一つと考えられているのです。

また、水溶性食物繊維であるイヌリンには、そのゲル化によって脂質の吸収をも抑える働きがあります。
そのため、血中脂質の上昇も抑えるといわれており、さらに、腸内の老廃物や発がん物質を吸着して体外に排出する作用もあるといわれています。

また、イヌリンは前述の通り、フラクトオリゴ糖に変化し、腸内環境を整える効果があります。

フラクトオリゴ糖はショ糖に1~3個の果糖が結合したものです。フラクトオリゴ糖は難消化性ですが、さらに善玉菌の好適な栄養源となります。
このようにイヌリンには、腸内で善玉菌のエサとなって、善玉菌を増やす効果が期待できます。

そのほか、水溶性食物繊維であるイヌリンには、腸のぜん動運動を助ける作用があります。

そのため、便秘の解消に役立ち、体内に吸収されることもないことから、ダイエットにも効果的な成分となっています。

そして、イヌリンは脂肪の1/6、炭水化物の1/3という低カロリーであるため、肥満でカロリーを気にしている方も安心して摂取することができます。

このように、糖尿病の予防効果が期待できるイヌリンが、紅菊芋パウダーには豊富に含まれています。

糖尿病に悩んでいて、同時に肥満も解消したいと考えている方には、是非おすすめしたい機能性食品です。



糖尿病の合併症対策のカギは「免疫力UP=ブロリコ!」(PR)

糖尿病になって最も怖いのは糖尿病性神経障害や糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症などの合併症です。 それらの合併症を防ぐために最も重要なのが「人間の持っている免疫力を向上させる」事と言えます。 そして免疫力を向上させる成分として注目されているのがブロッコリーから抽出された成分「ブロリコ」です。 アガリクス(β-グルカン)の約50倍、プロポリスの1000倍以上の免疫力向上パワーを持っているとされています。

ブロリコに関する詳しい資料のご請求はこちらから

関連記事

糖尿病 合併症
糖尿病 食材 一覧
糖尿病 飲料 お茶
糖尿病 初期症状 自覚症状糖尿病 芸能人 有名人
糖尿病 体験談

ピックアップ記事

  1. 糖尿病 治療法
    インスリン注射によって生理的なインスリン分泌を補う必要があります 1型糖尿病とは、インスリンを…
  2. 糖尿病
    八糖仙は、糖質を抑え、糖質ブロックを可能にしてくれるサプリメント 八糖仙は、1日5粒を目安に飲…
  3. 津川雅彦 糖尿病
    甘いもの好きが原因?糖尿病治療中の津川雅彦さん 津川雅彦さんは、京都市中京区出身の日本の俳優、…
  4. 糖尿病
    私が糖尿病になったキッカケは毎日のファミレス通い 私が糖尿病になったキッカケは、会社帰りに…
  5. 糖尿病 ブログ
    四肢における動脈の血流障害を示す代表的な抹消動脈疾患である閉塞性動脈硬化症 糖尿病は血糖値のコ…
  6. 糖尿病 体験談
    乱れた食生活を10数年放置した結果、最悪の状況になりました。 もともと、食べるのが好きでかなり…
  7. 食事 糖尿病 制限
    私の父は40歳代後半から糖尿病を患っていました。 父の家系には糖尿病の人が多く、父方の祖父は糖…
  8. 糖尿病 仕組み 原因
    第一の原因はインスリンの絶対量が不足することによって発症する 糖尿病は生活習慣病の一つであり、…

スーパー食材【ゴーヤ】の魅力

  1. ゴーヤ 美肌 アンチエイジング
    美肌効果といった夏に嬉しい効果が期待できるゴーヤ ゴーヤーは夏野菜の王様と呼ばれており、夏バテ…
  2. ゴーヤ 苦い
    ゴーヤー(苦瓜)は、その名の通り強い苦みが特徴的な野菜です。 この苦味は、動物たちに食べられな…
  3. ゴーヤ 副作用
    食べ過ぎると毒?ゴーヤーに副作用はある? ゴーヤーは強い苦味が特徴的な野菜であり、ゴーヤーチャ…
  4. 夏バテ ゴーヤ
    ゴーヤーは表面がイボイボしている夏野菜 ゴーヤーは日本国内では沖縄県、宮崎県、大分県が原産地と…

糖尿病対策&糖質制限におすすめ食材

  1. 蕎麦 糖尿病 糖質制限
    蕎麦は低GI食品であり、糖質を分解する時に使用するインスリンの量が低い 蕎麦とは、日本の麺類で…
  2. わかめ 糖質制限 糖尿病
    血糖値の抑制作用が期待できるわかめで糖質制限! わかめは一年生の海藻で、コンブ目チガイソ科ワカ…
  3. ゴーヤミン 効果 効能 口コミ 評判
    ゴーヤの苦味成分には血糖値を下げる効果があります。 血糖値を下げる効果のある食べ物はいくつかあ…
  4. アーモンド 糖質制限 糖尿病
    インシュリンの分泌やその働きをサポートするアーモンド アーモンドとは、バラ科サクラ属の落葉高木…
  5. 胡麻 糖尿病 糖質制限
    コレステロール値や血圧値を改善する胡麻 胡麻はゴマ科ゴマ属の一年草で、主に種子が食材、食用油な…
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
ページ上部へ戻る
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status