糖素減の効果は?口コミ・評判は?【糖尿病におすすめのサプリメント】

糖素減 口コミ 評判

天然のゴーヤを濃縮したサプリメント糖素減とは?

糖素減とは、血糖値を下げる効果が話題となっている、天然のゴーヤを濃縮したサプリメントです。
糖素減の原料は、蘭山ゴーヤという中国広東省で収穫される天然のゴーヤとなっています。

天然100%のゴーヤであるため、糖素減には保存料や添加物などの化学物質が一切含まれていません。



糖素減に使用されている蘭山ゴーヤは、品種改良が行われていないため、有効成分が豊富に含まれています。

このようなゴーヤは希少であり、また蘭山ゴーヤは風味も良く、食べやすいとされています。

そして、この蘭山ゴーヤに血糖値の調節を行う成分が含まれているということが、最近の研究で明らかとなりました。

その成分の一つがサポニンです。

このサポニンには、糖の分解を促し、エネルギーに変換するという働きがあります。

また、サポニンには腸からのブドウ糖の吸収を抑制するという働きもあります。
さらに、蘭山ゴーヤには、チャランチンとコロソリン酸という成分も含まれています。

チャランチンは脂溶性物質であり、すい臓の細胞に働きかけてインスリンの分泌を促進させることから、これによって血糖値を下げる効果があるといわれています。
コロソリン酸はタンパク質で、植物インスリンという別名がついており、血糖値を安定させる効果があるといわれています。

このチャランチンとコロソリン酸のどちらにおいても、糖尿病に用いられる薬のように低血糖を発生させる危険性はないとのことですので、安心して摂取することができます。

このように糖素減に含まれる蘭山ゴーヤには、インスリンの分泌を促進する成分が配合されています。
このインスリンと血糖値には深い関りがあり、人間の体内で糖の調整を行っているのが、インスリンとなります。

このインスリンの分泌量は、肥満や加齢、生活習慣などによって減少するのですが、そうなってしまうと体内の糖の調整ができなくなってしまいます。
その影響によって高血糖の状態になってしまうのですが、このインスリンが不足することで、血流や血圧にも悪い影響が出るといわれています。

したがって、蘭山ゴーヤに含まれている血糖値の調節を行う成分の働きによって、血糖値を下げる効果が期待できるのです。

このような糖素減を実際に使用した方の良い口コミとしては

「粉薬が苦手だが、カプセルになっていて飲みやすかった。2ヶ月飲み続けていて数値に変化は無いが、身体が元気になっているのがわかる。周りからも生き生きしていると言われるようになった。」

「飲み始めて2ヶ月くらいの間は特に変化が感じられなかった。5ヶ月ほど飲み続けて、血糖値が正常になってきて、身体の調子がとても良くなった。」

「孫に勧められて飲むようになった糖素減のおかげで、今は見違えるように体が元気になった。疲れてしまうことも減り、散歩にも積極的に出向くようになった。」

「飲み始めてからすぐは効果がなく、失敗したと思った。ただ、飲み続けているうちに、今まで通りの食事をしていても血糖値が正常値になった。」

といったものがありました。

その一方で、糖素減を悪いと評価している口コミとしては「長く飲み続けないと効果が出ない。そのため、継続して飲み続けたいが、値段が高すぎて飲み続けることができない。」

「飲み始めて2ヶ月になるが、効果が現れない。血糖値も変わらず、身体の調子が良くなったようにも感じない。」

「1日に飲む量が5~7粒と多いため、続けるのが大変。毎食前に飲むと、飲むだけでお腹が膨れてしまって、美味しく食事ができない。」

といったものがありました。

このように糖素減の効果を実感している方の多くは、約3ヶ月以上は継続して飲み続けている方のようです

そのため、効果を実感するためには、3ヶ月以上は継続して飲むようにしましょう。



糖尿病の合併症対策のカギは「免疫力UP=ブロリコ!」(PR)

糖尿病になって最も怖いのは糖尿病性神経障害や糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症などの合併症です。 それらの合併症を防ぐために最も重要なのが「人間の持っている免疫力を向上させる」事と言えます。 そして免疫力を向上させる成分として注目されているのがブロッコリーから抽出された成分「ブロリコ」です。 アガリクス(β-グルカン)の約50倍、プロポリスの1000倍以上の免疫力向上パワーを持っているとされています。

ブロリコに関する詳しい資料のご請求はこちらから

関連記事

糖尿病 合併症
糖尿病 食材 一覧
糖尿病 飲料 お茶
糖尿病 初期症状 自覚症状糖尿病 芸能人 有名人
糖尿病 体験談

ピックアップ記事

  1. 違い 糖尿病
    1型と2型糖尿病とはどのような違いがあるのでしょうか。 糖尿病は、高血圧と並んで多くの日本人が…
  2. 妊娠糖尿病 体験談
    出産後の今も「糖尿病」として定期的に通院しインスリン注射をしています。 糖尿病発覚時私は20代…
  3. 糖尿病 闘病
    丁度私が成人した頃、私の父は病院で糖尿病という診断を受けてきました。 心当たりがない訳ではなか…
  4. 2型糖尿病 症状
    失明原因の20%ほどが糖尿病性網膜症によるもの 糖尿病は主にインスリンの作用不足もしくは分泌不…
  5. 食事 糖尿病 制限
    私の父は40歳代後半から糖尿病を患っていました。 父の家系には糖尿病の人が多く、父方の祖父は糖…
  6. 薬物療法 糖尿病
    インスリンを分泌させる?スルフォニル尿素薬(SU薬)とは? インスリンという言葉を耳にしたこと…
  7. 相撲 力士 糖尿病
    相撲取りの私が糖尿病になったのは22歳の頃です。 その頃の私の職業は力士でした。 身長は18…
  8. 糖尿病 治療法
    インスリン注射によって生理的なインスリン分泌を補う必要があります 1型糖尿病とは、インスリンを…

スーパー食材【ゴーヤ】の魅力

  1. ゴーヤー 脂質異常症(高脂血症)
    脂質異常症とは、高脂血症と呼ばれていた症状です。 脂質異常症は生活習慣病の1つであり、運動不足…
  2. ゴーヤー
    栄養価の高さと味の良さで沖縄で愛され続けてきたゴーヤー ゴーヤーは、ウリ科ツルレイシ属の植物で…
  3. ゴーヤミン 効果 効能 口コミ 評判
    ゴーヤの苦味成分には血糖値を下げる効果があります。 血糖値を下げる効果のある食べ物はいくつかあ…
  4. ゴーヤ 苦い
    ゴーヤー(苦瓜)は、その名の通り強い苦みが特徴的な野菜です。 この苦味は、動物たちに食べられな…

糖尿病対策&糖質制限におすすめ食材

  1. わかめ 糖質制限 糖尿病
    血糖値の抑制作用が期待できるわかめで糖質制限! わかめは一年生の海藻で、コンブ目チガイソ科ワカ…
  2. 糖質制限&糖尿病食におススメの食材・食事は? 糖尿病の治療、対策、予防の中心はなんといっても食…
  3. 発芽玄米 効果 糖尿病 糖質制限
    血糖値を低下させる効果があり、糖尿病におすすめの発芽玄米 発芽玄米とは、玄米を水に1~2日間つ…
  4. オクラ 糖尿病 糖質
    インスリンの合成を促進し、その働きを活性化させるオクラ オクラは、その形状からLady's f…
  5. アーモンド 糖質制限 糖尿病
    インシュリンの分泌やその働きをサポートするアーモンド アーモンドとは、バラ科サクラ属の落葉高木…
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
ページ上部へ戻る
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status