ノチラックの効果は?口コミ・評判は?【糖尿病におすすめのサプリメント】

ノチラック 口コミ 評判

血中のコレステロール値を下げる効能・効果がしっかりしているノチラック

ノチラックとは、血清高コレステロール改善薬で、高活性(ハイパー)レシチン(ポリエンホスファチジルコリン)を主成分とし、ドイツ産大豆から抽出・精製されています。
ノチラックは、完成から既に40年以上が経過している第三種医薬品です。

このようにノチラックは古い医薬品ではありますが、血中のコレステロール値を下げる効能・効果がしっかりしている薬として高い評価を得ています。




リピーター率90%以上!代謝を活発に!

ノチラックに含まれる高活性レシチンは、大豆レシチンだけを抽出・精製することで得られる特別なレシチンです。

この高活性レシチンは、肝細胞膜の成分として働きます。
そして、傷んで弱った細胞膜を再生修復するため、コレステロール代謝を正常化する効果が期待できます。

普通のサプリメントのレシチンは、吸収の段階でバラバラに分解されてしまい、その99%はレシチン群の脂肪に変化してしまいます。

そのため、効果が期待できないのですが、高活性レシチンは体内で分解されることなく肝臓へ届きます。
したがって、傷んだ肝細胞膜を速やかに再生させることができ、肝機能を正常化させることができるのです。

この高活性レシチンの働きによって肝細胞の再生が維持されると、肝機能は正常に働くようになります。

ただ、肝機能の弱りが貯まりやすい方は、同時にコレステロール代謝や中性脂肪の代謝にも悪影響を与えています。
そのため、さらに肝細胞の再生力を高める必要があるのですが、高活性レシチンの補給で肝機能はさらに高まります。

高活性レシチンによって、善玉コレステロールは増加しますが、それだけではなく、悪玉コレステロールを減少させる働きもあります。
また、過剰となったコレステロールを肝臓へ持ち帰り、胆汁に作り替えることで胆のうを守っており、肝臓が元気であれば同時に解毒・再生作用も高まります。

また、高い中性脂肪やコレステロールは、血液を汚し、血管壁を傷め、動脈硬化を早めてしまう因子となります。

この高い中性脂肪やコレステロールの代謝と、肝機能は深い関係にあります。

そのため、高活性レシチンの働きによって肝細胞膜の修復と再生強化が行われれば、動脈硬化を予防し、血管壁・血液を正常化する効果が期待できます。
さらに、高活性レシチンには、大切な脂肪類を働きやすくする作用である脂質代謝のコレステロールを正常化させる作用もあります。

これにより、中性脂肪の分解酵素に働きかけることができるため、過剰な脂肪分を分解することができます。

その他、高活性レシチンの働きによって、肝細胞膜が直接修復され、肝機能が維持されればアルコールの分解能力を高める効果も期待できるため、お酒を飲む機会が多い方は、アルコールを摂取する前後にノチラックを飲用すると良いと思います。

このように肝機能・新陳代謝・血液・血管にしっかりと効果を発揮するノチラックは、糖尿病等の生活習慣病の予防におすすめであるといえます。

このノチラックを実際に使用した方の口コミとしては、

「脂肪肝の効果はノチラックの飲んですぐにはわからなかったが、血液検査でドロドロだった血液がサラサラになっていて効果が実感できた。また、ノチラックを飲んで1ヶ月ぐらいではわからなかったが、3ヶ月頃からウエストが細くなった。そして半年を過ぎたころにエコーの検査を受けたところ、脂肪肝が格段に減っていた。」

「ノチラックを飲み始めてから「お若いですね」と声をかけられるようになった。血圧も良くなっており、病院で褒められる。」

「脂肪肝の警告を受けて自力でダイエットをしていたが、上手くいかなかった。ただ、ノチラックを飲み始めてからは、健診の数値が安定してきた。」

といったものがありました。

効果が出たという人でも、飲み始めてすぐには出なかったという人もいるようですので、まずは3ヶ月ほど継続して飲んでみるのが良いのではと思います。




リピーター率90%以上!代謝を活発に!

糖尿病の合併症対策のカギは「免疫力UP=ブロリコ!」(PR)

糖尿病になって最も怖いのは糖尿病性神経障害や糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症などの合併症です。 それらの合併症を防ぐために最も重要なのが「人間の持っている免疫力を向上させる」事と言えます。 そして免疫力を向上させる成分として注目されているのがブロッコリーから抽出された成分「ブロリコ」です。 アガリクス(β-グルカン)の約50倍、プロポリスの1000倍以上の免疫力向上パワーを持っているとされています。

ブロリコに関する詳しい資料のご請求はこちらから

関連記事

糖尿病 合併症
糖尿病 食材 一覧
糖尿病 飲料 お茶
糖尿病 初期症状 自覚症状糖尿病 芸能人 有名人
糖尿病 体験談

ピックアップ記事

  1. 糖尿病 治療法
    血糖値とは、血液内のグルコース(ブドウ糖)の濃度です。 、通常の健康な人の場合、空腹時血糖値は…
  2. 津川雅彦 糖尿病
    甘いもの好きが原因?糖尿病治療中の津川雅彦さん 津川雅彦さんは、京都市中京区出身の日本の俳優、…
  3. 肥満 メタボリックシンドローム ゴーヤ
    肥満&メタボリック症候群の予防効果が期待できるゴーヤ ゴーヤーには、肥満&メタボリック症候群の…
  4. 糖尿病 治療法
    インスリン注射によって生理的なインスリン分泌を補う必要があります 1型糖尿病とは、インスリンを…
  5. 糖尿病 ブログ
    母親が糖尿病 で治療中です。 母は病院嫌いで健康診断などは行っていませんでした。 日頃から、…
  6. 糖質制限&糖尿病食におススメの食材・食事は? 糖尿病の治療、対策、予防の中心はなんといっても食…
  7. 血糖値検査 
    血糖値の検査について解説していきます。  世界的に糖尿病患者の数は非常に膨大であり、現在では全…
  8. 糖尿病 食事 血糖値
    "父が糖尿病でした。糖尿病は遺伝すると父はよく言っておりました。 片親が糖尿病なら、子供には2…

スーパー食材【ゴーヤ】の魅力

  1. ゴーヤー
    栄養価の高さと味の良さで沖縄で愛され続けてきたゴーヤー ゴーヤーは、ウリ科ツルレイシ属の植物で…
  2. ゴーヤ ダイエット
    ゴーヤーはダイエットに良い成分が豊富に含まれている優秀な食材 ゴーヤーは、ウリ科ツルレイシ属に…
  3. 肥満 メタボリックシンドローム ゴーヤ
    肥満&メタボリック症候群の予防効果が期待できるゴーヤ ゴーヤーには、肥満&メタボリック症候群の…
  4. ゴーヤ 副作用
    食べ過ぎると毒?ゴーヤーに副作用はある? ゴーヤーは強い苦味が特徴的な野菜であり、ゴーヤーチャ…

糖尿病対策&糖質制限におすすめ食材

  1. アーモンド 糖質制限 糖尿病
    インシュリンの分泌やその働きをサポートするアーモンド アーモンドとは、バラ科サクラ属の落葉高木…
  2. 蕎麦 糖尿病 糖質制限
    蕎麦は低GI食品であり、糖質を分解する時に使用するインスリンの量が低い 蕎麦とは、日本の麺類で…
  3. 胡麻 糖尿病 糖質制限
    コレステロール値や血圧値を改善する胡麻 胡麻はゴマ科ゴマ属の一年草で、主に種子が食材、食用油な…
  4. ゴーヤ 糖尿病 糖質制限
    中性脂肪や総コレステロールを下げる働きがあるゴーヤの効果 ゴーヤは、正式名称をツルレイシといい…
  5. 玉ねぎ 糖尿病 糖質制限
    糖尿病の予防・改善に効果的である玉ねぎ 玉ねぎは、球根の部分が野菜として食用とされており、園芸…
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
ページ上部へ戻る
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status