森永卓郎 糖尿病

インスリン注射をするほどの重症の糖尿病であった森永卓郎

森永卓郎さんは、オフィス・トゥー・ワンに所属する日本の評論家であり、エコノミスト・タレントでもあります。
また、森永卓郎さんは獨協大学経済学部の教授でもあり、その専門は計量経済・マクロ経済・オタク文化論・教育計画などとなっています。

そんな森永卓郎さんは、かつてはインスリン注射をするほどの重症の糖尿病であったそうです

>>糖尿病の芸能人・有名人一覧【まとめ】

森永卓郎さんは、1957年7月12日に東京都目黒区で生まれました。

森永卓郎さんの父親である森永京一さんは、戦時中に東京の大学から海軍予備学生として招集され、特攻隊員となりました。
そして、特攻隊の特殊潜航艇である蛟龍の訓練中に、森永京一さんは広島沖で原爆投下を目撃したそうです。

戦後、森永京一さんは毎日新聞記者となり、獨協大学外国語学部専任講師を務めました。
このような父親の仕事の都合もあって、森永卓郎さんは幼い頃は海外で過ごすことも多くあったようです。

具体的にいうと、森永卓郎さんが目黒区鷹番小学校に在学していた時、1年生の時にボストン、4年生の時にウィーン、5年生の時にジュネーヴで過ごしていたとのことです。

森永卓郎さんは1973年、新宿区立落合中学校を卒業し、1976年には東京都立戸山高等学校を卒業しています。

その後、東京大学教養学部理科二類に入学し、1980年に東京大学経済学部経済学科を卒業しています。

東京大学を卒業した森永卓郎さんは、1980年に現在の日本たばこ産業である日本専売公社に入社します。
1982年には、経済企画庁総合計画局へ出向。さらに、1986年には三井情報開発株式会社総合研究所へ出向し、1988年、その出向先である三井情報開発株式会社総合研究所へ入社します。

しかし、そこでも長い期間は勤めず、1991年には現在の三菱UFJリサーチ&コンサルティングである株式会社三和総合研究所へ入社します。

2006年には前述の通り、獨協大学経済学部教授に就任します。

そして2007年3月、経済・社会政策部長を務めたのを最後にして、森永卓郎さんは三菱UFJリサーチ&コンサルティングを退社し、独立します。

そんな森永卓郎さんが糖尿病と診断されたのは2009年の年末だったそうです。

森永卓郎さんはその忙しさからストレスがたまる毎日であったようで、ストレス発散のために爆食いを繰り返してしまったり、寝不足であったりという不摂生な日々を過ごしていたようです。その当時、森永卓郎さんは1日5食という生活で、寝起きからかつ丼を食べるなどして、1日の摂取カロリーは約5000カロリーだったとのことでした。

これは成人男性の約3倍の摂取量であり、一時期は体重が95kg(身長167cm)まで太ったそうです。

そんな森永卓郎さんが医者の診察を受け血糖値を測ると、血糖値が400mg/dl、HbA1cが11.4%という既に重度の糖尿病といえる数値が出たそうです。

また、眼底写真をとると網膜出血が発生しており、失明寸前だったと担当医にいわれてしまったのだそうです。

ただ、森永卓郎さんはテレビの企画でライザップに挑戦。

ライザップのトレーニングによって20kgの減量に成功した森永卓郎さんは、血糖値も下がっていきました。
以前の400mg/dlほどの血糖値は、トレーニングと薬の併用によって50mg/dl近くにまで下がったのだそうです。

そのため、森永卓郎さんは逆に低血糖になって危険という事で、低血糖主治医から糖尿病薬の服用を止められました。

現在では、定期的な検査を受けても全く問題ないといわれている森永卓郎さん。これからもこの健康な状態を継続していってほしいなと思います。

>>糖尿病の芸能人・有名人一覧【まとめ】

糖尿病の合併症対策のカギは「免疫力UP=ブロリコ!」(PR)

糖尿病になって最も怖いのは糖尿病性神経障害や糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症などの合併症です。 それらの合併症を防ぐために最も重要なのが「人間の持っている免疫力を向上させる」事と言えます。 そして免疫力を向上させる成分として注目されているのがブロッコリーから抽出された成分「ブロリコ」です。 アガリクス(β-グルカン)の約50倍、プロポリスの1000倍以上の免疫力向上パワーを持っているとされています。

ブロリコに関する詳しい資料のご請求はこちらから

関連記事

糖尿病 合併症
糖尿病 食材 一覧
糖尿病 飲料 お茶
糖尿病 初期症状 自覚症状糖尿病 芸能人 有名人
糖尿病 体験談

ピックアップ記事

  1. 糖尿病 ブログ
    元気だった祖母が急に倒れて救急車で運ばれるという事態が起こりました。 その日の午前中は普段と特…
  2. 2型糖尿病 治る?
    完全に機能が停止する前に治療を受ければ、完治することは可能?? 2型糖尿病は、インスリンに対す…
  3. 糖尿病 治療法
    血糖値とは、血液内のグルコース(ブドウ糖)の濃度です。 、通常の健康な人の場合、空腹時血糖値は…
  4. 糖尿病 検査
    血糖値の管理指標であるグリコアルブミン(GA)の検査 グリコアルブミンという言葉を耳にしたこと…
  5. 糖尿病 闘病
    丁度私が成人した頃、私の父は病院で糖尿病という診断を受けてきました。 心当たりがない訳ではなか…
  6. 私の母と兄弟の糖尿病の体験談です。 母は50代で、兄弟は30代で発病しました。 祖父も糖尿病…
  7. 糖尿病
    八糖仙は、糖質を抑え、糖質ブロックを可能にしてくれるサプリメント 八糖仙は、1日5粒を目安に飲…
  8. 薬物療法 糖尿病
    インスリンを分泌させる?スルフォニル尿素薬(SU薬)とは? インスリンという言葉を耳にしたこと…

スーパー食材【ゴーヤ】の魅力

  1. ゴーヤ 美肌 アンチエイジング
    美肌効果といった夏に嬉しい効果が期待できるゴーヤ ゴーヤーは夏野菜の王様と呼ばれており、夏バテ…
  2. ゴーヤー
    栄養価の高さと味の良さで沖縄で愛され続けてきたゴーヤー ゴーヤーは、ウリ科ツルレイシ属の植物で…
  3. ゴーヤミン 効果 効能 口コミ 評判
    ピーマンやトマトと比較しても栄養価が高いゴーヤー(苦瓜) ゴーヤー(苦瓜)は、その名の通り非常…
  4. 肥満 メタボリックシンドローム ゴーヤ
    肥満&メタボリック症候群の予防効果が期待できるゴーヤ ゴーヤーには、肥満&メタボリック症候群の…

糖尿病対策&糖質制限におすすめ食材

  1. オクラ 糖尿病 糖質
    インスリンの合成を促進し、その働きを活性化させるオクラ オクラは、その形状からLady's f…
  2. しじみ 糖尿病 糖質制限
    糖尿病の予防にも役立つしじみの効果 しじみとは、淡水域や汽水域に生息する小型の二枚貝であり、二…
  3. 発芽玄米 効果 糖尿病 糖質制限
    血糖値を低下させる効果があり、糖尿病におすすめの発芽玄米 発芽玄米とは、玄米を水に1~2日間つ…
  4. きのこ 糖尿病 糖質制限
    低糖質な「きのこ」で糖尿病対策! きのこは栄養価が高くカロリーがほとんどない食品であるため、糖…
  5. ゴーヤミン 効果 効能 口コミ 評判
    ゴーヤの苦味成分には血糖値を下げる効果があります。 血糖値を下げる効果のある食べ物はいくつかあ…
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
ページ上部へ戻る
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status