長年の運動不足と食生活の乱れで糖尿病に。【体験談】

糖尿病 体験記

私が糖尿病になったきっかけは、長年の運動不足と食生活の乱れでした。

子供のころからお菓子やジュースが大好きだった私は常々、母親から「将来糖尿病になるよ。」と注意を受けていました。
しかし、糖尿病という病の恐ろしさを何一つ理解していなかった私は、大人になっても食生活を変えることなく30歳を迎えました。

しかし、会社で受ける健康診断では不思議と血糖値の数値標準値に納まっていました。
そのため、「これだけお菓子を食べてても案外大丈夫なんだ」と勝手に思い込むようになりました。そんな私も32歳を迎えたときに、毎年行われる会社の健康診断で初めて血糖値の数値が標準値を上回ることになりました。すると私の診察をしていたお医者さんから「今すぐ大きな病院でしっかり見てもらう方がいい」と深刻な表情で私に迫ってきました。

健康診断の結果「再検査」という項目があったことから念のため、病院で検査を受けることにした私はそのときはじめて「糖尿病」であることを宣告されました。

甘いものを食べて、運動をしてこなった私の私生活の乱れがたたって、いつかは糖尿病になるかもしれないとうすうす感じていた悪い予感は現実のものとなってしまいました。

糖尿病の診断を受けて、改めて医師から症状の確認がありました。

その中で該当した項目は「息苦しさ」「足の感覚が鈍いこと」でした。

毎日のことなのでちょっとした体の異変も時間が経過すれば治ると思い込んでいてそれほど深刻に考えていなかった私。

しかし、糖尿病になった人の特徴にほとんど合致する私の症状は、放っておいても改善することはなくむしろ悪化し、最悪の場合は足の指が壊疽することもあると聞き、身の毛がよだつ気持ちになりました。

私の糖尿病になった原因は、やはり糖質の過剰摂取と運動不足でした。

ジュースやお菓子に含まれている糖分を多量に摂取していることや運動不足により、糖分がが消費されず膵臓への負担が増していたことが挙げられました。

また、野菜を食べない生活も続けていたため、食生活の乱れが糖尿病を悪化させた最たる原因だと先生から宣告されました。

大変だった事は、食事制限でした。

糖質を抑える食生活をしなければいけないというプレッシャーから食事が美味しく感じなくなりました。
また、仕事を続けいてたので、職場の同僚から飲みに誘われることもあり、何度も断ると印象が悪くなると思い頻度を減らしてはいましたが付き合いで参加しなければいけないということもありました。

ストレスのたまる食事制限をしているのに周りが私を誘惑してくると思うようになり、ストレスがどんどん膨らみ食事制限自体に嫌気が出してしまったりするなど、感情の起伏が激しくなっていることに自分で気づいていましたが、コントロールすることができずにあたってしまうことがありました。

薬物理療に食事制限という期間を過ごし、本当に生きた心地のしない時間でした。空腹でも食べてはいけないという時は、食べ物を一切見ないようにして布団に入り寝るしかありませんでした。

こんなにつらい時間を過ごすなら、普段からもっと生活態度を改めておけばよかったと今になって後悔し、涙を流した夜もありました。

治療内容

・私が使用した糖尿病の薬は、DPP-4阻害薬でした。主にインスリンの分泌をうながす目的で使用していました。
・食事で気を付けたことは、糖分の摂取量と野菜を意識的に食べるということでした。

私の場合、血糖値が急激に上がることを防ぐ必要があったことから、野菜など血糖値の上昇を緩やかにする働きをもつとされる食材から意識して口にするようにしていました。
徹底的に糖分を抑えた食事メニューでしたのでほとんど味のない根菜類などばかりが食卓に続く日々でした。

・お薬以外にも「アラプラス糖ダウン」というサプリメントを使用しており、食後や空腹時の血糖値をゆるやかにする働きが期待できるということで飲むようにしていました。"

糖尿病の合併症対策のカギは「免疫力UP=ブロリコ!」(PR)

糖尿病になって最も怖いのは糖尿病性神経障害や糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症などの合併症です。 それらの合併症を防ぐために最も重要なのが「人間の持っている免疫力を向上させる」事と言えます。 そして免疫力を向上させる成分として注目されているのがブロッコリーから抽出された成分「ブロリコ」です。 アガリクス(β-グルカン)の約50倍、プロポリスの1000倍以上の免疫力向上パワーを持っているとされています。

ブロリコに関する詳しい資料のご請求はこちらから

関連記事

糖尿病 合併症
糖尿病 食材 一覧
糖尿病 飲料 お茶
糖尿病 初期症状 自覚症状糖尿病 芸能人 有名人
糖尿病 体験談

ピックアップ記事

  1. 違い 糖尿病
    1型と2型糖尿病とはどのような違いがあるのでしょうか。 糖尿病は、高血圧と並んで多くの日本人が…
  2. 糖尿病 体験記
    ある朝起床すると左半身にしびれが。食生活の乱れで糖尿病に。 私が糖尿病になったきっかけは、主食…
  3. 糖尿病 治療法
    インスリン注射によって生理的なインスリン分泌を補う必要があります 1型糖尿病とは、インスリンを…
  4. 糖尿病 仕組み 原因
    第一の原因はインスリンの絶対量が不足することによって発症する 糖尿病は生活習慣病の一つであり、…
  5. 糖尿病 ブログ
    四肢における動脈の血流障害を示す代表的な抹消動脈疾患である閉塞性動脈硬化症 糖尿病は血糖値のコ…
  6. 1型糖尿病とは?
    1型糖尿病とは、膵臓のβ細胞の破壊によるインスリンの欠乏を原因とする糖尿病となっています。 以…
  7. 肥満 メタボリックシンドローム ゴーヤ
    肥満&メタボリック症候群の予防効果が期待できるゴーヤ ゴーヤーには、肥満&メタボリック症候群の…
  8. 糖尿病
    八糖仙は、糖質を抑え、糖質ブロックを可能にしてくれるサプリメント 八糖仙は、1日5粒を目安に飲…

スーパー食材【ゴーヤ】の魅力

  1. ゴーヤ 美肌 アンチエイジング
    美肌効果といった夏に嬉しい効果が期待できるゴーヤ ゴーヤーは夏野菜の王様と呼ばれており、夏バテ…
  2. ゴーヤ 苦い
    ゴーヤー(苦瓜)は、その名の通り強い苦みが特徴的な野菜です。 この苦味は、動物たちに食べられな…
  3. ゴーヤー
    栄養価の高さと味の良さで沖縄で愛され続けてきたゴーヤー ゴーヤーは、ウリ科ツルレイシ属の植物で…
  4. 夏バテ ゴーヤ
    ゴーヤーは表面がイボイボしている夏野菜 ゴーヤーは日本国内では沖縄県、宮崎県、大分県が原産地と…

糖尿病対策&糖質制限におすすめ食材

  1. ゴーヤミン 効果 効能 口コミ 評判
    ゴーヤの苦味成分には血糖値を下げる効果があります。 血糖値を下げる効果のある食べ物はいくつかあ…
  2. ゴーヤ 糖尿病 糖質制限
    中性脂肪や総コレステロールを下げる働きがあるゴーヤの効果 ゴーヤは、正式名称をツルレイシといい…
  3. 玉ねぎ 糖尿病 糖質制限
    糖尿病の予防・改善に効果的である玉ねぎ 玉ねぎは、球根の部分が野菜として食用とされており、園芸…
  4. わかめ 糖質制限 糖尿病
    血糖値の抑制作用が期待できるわかめで糖質制限! わかめは一年生の海藻で、コンブ目チガイソ科ワカ…
  5. アロエ 糖尿病 糖質制限
    血糖値を下げる作用があるとされているアロエで糖尿病対策 アロエは、その種類が500種以上ある、…
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
ページ上部へ戻る
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status