威徳 口コミ・評判 効果・効能

糖尿病や糖尿病に伴う口渇、多尿、疲労感などの諸症状に対して適応がある威徳

体内においてインスリンの作用不足もしくは分泌不足により血糖値の管理をうまくできず、慢性の高血糖となってしまう疾患が糖尿病です。

糖尿病の原因や症状には非常にいろいろなものがあり、各々の症例に合わせた治療方針をとることが重要になります。

あまり知られてはいないかもしれませんが、糖尿病の治療に漢方薬を使用することはしばしばあります。

今回は糖尿病に良いとされる威徳について説明してきたいと思います。

威徳とは?構成生薬とその効能

威徳は白虎加人参湯をもとにし、様々な生薬が配合された一般用医薬品であり、糖尿病や糖尿病に伴う口渇、多尿、疲労感などの諸症状に対して適応をもちます。

また比較的体力のありで暑がりや、ほてりを感じる人に向けた医薬品であり、虚弱体質の方や冷えをともなう方には向いていません。

以下に主な構成生薬とその効能についてまとめました。

サンヤク:

サンヤクは日本、中国、朝鮮半島などに生息する多年草の植物で、生薬には皮を薄く剥いて乾燥させたものを使用すします。
主に滋養強壮、止瀉、鎮咳などを目的として用いられ、八味地黄丸や牛車腎気丸などの漢方薬に配合されています。

イチイ:

イチイはイチイ科の常緑針葉樹の植物であり、日本、中国、朝鮮半島、シベリアなどに自生しています。
成分としてはアルカロイドのタキシンが含まれ、血糖作用や余分な水分の排出を期待され、利尿・通経・糖尿病などに適応を持ちます。

チョレイ:

チョレイは不整の塊状をなしており、外面は黒褐色、内面は白色~淡褐色を示します。
エルゴステロール誘導体を成分に含み消炎、止瀉、利尿作用などを目的として用いられ、五苓散や猪苓湯、柴苓湯などの漢方薬に配合されます。

タクシャ:

タクシャはシベリア、日本、中国、朝鮮半島、欧州などに生息しており、湿地などに生える多年草で、生薬にはオモダカ科サジオモダカの根茎を乾燥したものを用います。
成分として四環性トリテルペノイドを含み、利水や止渇などの効果を持ちます。

五苓散や沢瀉散、当期芍薬散などの漢方薬に配合されます。

サンシシ:

サンシシは主に中国を産地とし、ほぼ長方形~卵形をなし、外面は黄色~黄赤色を呈します。
成分にはイリドイド配糖体を含み、消炎、清熱、精神安定作用を示し、充血、吐血。黄疸、炎症、煩燥などに対して適応をもちます。
黄連解毒湯や加味逍遥散などの漢方薬に配合されています。

セッコウ:

セッコウは植物でなく、鉱物由来の生薬であり、天然の含水硫酸カルシウムになります。主な効能として、清熱、止渇、鎮静があり、解熱作用、消炎作用、止渇作用、血糖降下作用を示します。
白虎加人参湯や防風通聖散、桂枝越婢湯などの漢方薬に配合されています。

ニンジン:

ニンジンは朝鮮半島や日本で栽培されており、草丈60㎝程度の多年草です。
生薬としてはチョウセンニンジンの根を乾燥させたものを用いており、成分として多くのサポニン類を含有しています。

健胃整腸、鎮痛、去痰、滋養強壮などの効能をもち、人参湯、補中益気湯、桂皮人参湯などの漢方薬に配合されています。

チモ:

チモは主に中国を産地とする植物で、やや扁平なひも状であり、長さは3~15㎝ほど、径は1㎝ほどになる生薬です。
成分にはサポニン類、フェノール性成分、グリカン類などを含み、解熱、滋養、止渇、血糖降下作用などを示します。

白虎湯、桂皮芍薬知母湯、酸棗仁湯などの漢方薬に配合されています。

威徳の副作用・注意事項

発疹・発赤、かゆみ、胃部不快感、吐き気、嘔吐、下痢、アレルギーなどが生じた場合、副作用である可能性があるので、すぐに服用をとめ医療機関に相談・診断に行きましょう。
また威徳は糖尿病を適応とする漢方薬ですが、糖尿病の治療の基本は運動療法と食事療法になります。

威徳を服用するとともに、生活習慣を見直し、正しい療法を行うように心がけましょう。

糖尿病の合併症対策のカギは「免疫力UP=ブロリコ!」(PR)

糖尿病になって最も怖いのは糖尿病性神経障害や糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症などの合併症です。 それらの合併症を防ぐために最も重要なのが「人間の持っている免疫力を向上させる」事と言えます。 そして免疫力を向上させる成分として注目されているのがブロッコリーから抽出された成分「ブロリコ」です。 アガリクス(β-グルカン)の約50倍、プロポリスの1000倍以上の免疫力向上パワーを持っているとされています。

ブロリコに関する詳しい資料のご請求はこちらから

関連記事

糖尿病 合併症
糖尿病 食材 一覧
糖尿病 飲料 お茶
糖尿病 初期症状 自覚症状糖尿病 芸能人 有名人
糖尿病 体験談

ピックアップ記事

  1. アントニオ猪木 糖尿病
    食べすぎや飲み過ぎで重度の糖尿病なアントニオ猪木さん アントニオ猪木さんは、神奈川県横浜市鶴見…
  2. 津川雅彦 糖尿病
    甘いもの好きが原因?糖尿病治療中の津川雅彦さん 津川雅彦さんは、京都市中京区出身の日本の俳優、…
  3. 糖尿病 仕組み 原因
    血糖をコントロールする役割を持っているのがインスリン(インシュリン) インスリン(インシュリン…
  4. 糖尿病 検査
    高齢者のⅡ型糖尿病に多く発症する高浸透圧高血糖症候群 糖尿病合併症には三大合併症をはじめとして…
  5. 糖尿病 検査
    血糖値の管理指標であるグリコアルブミン(GA)の検査 グリコアルブミンという言葉を耳にしたこと…
  6. 妊娠糖尿病 体験談
    出産後の今も「糖尿病」として定期的に通院しインスリン注射をしています。 糖尿病発覚時私は20代…
  7. 糖尿病 仕組み 原因
    第一の原因はインスリンの絶対量が不足することによって発症する 糖尿病は生活習慣病の一つであり、…
  8. 糖尿病 闘病
    丁度私が成人した頃、私の父は病院で糖尿病という診断を受けてきました。 心当たりがない訳ではなか…

スーパー食材【ゴーヤ】の魅力

  1. ゴーヤ 副作用
    食べ過ぎると毒?ゴーヤーに副作用はある? ゴーヤーは強い苦味が特徴的な野菜であり、ゴーヤーチャ…
  2. ゴーヤ 苦い
    ゴーヤー(苦瓜)は、その名の通り強い苦みが特徴的な野菜です。 この苦味は、動物たちに食べられな…
  3. ゴーヤ 美肌 アンチエイジング
    美肌効果といった夏に嬉しい効果が期待できるゴーヤ ゴーヤーは夏野菜の王様と呼ばれており、夏バテ…
  4. ゴーヤ ダイエット
    ゴーヤーはダイエットに良い成分が豊富に含まれている優秀な食材 ゴーヤーは、ウリ科ツルレイシ属に…

糖尿病対策&糖質制限におすすめ食材

  1. ゴーヤミン 効果 効能 口コミ 評判
    ゴーヤの苦味成分には血糖値を下げる効果があります。 血糖値を下げる効果のある食べ物はいくつかあ…
  2. 発芽玄米 効果 糖尿病 糖質制限
    血糖値を低下させる効果があり、糖尿病におすすめの発芽玄米 発芽玄米とは、玄米を水に1~2日間つ…
  3. ゴーヤ 糖尿病 糖質制限
    中性脂肪や総コレステロールを下げる働きがあるゴーヤの効果 ゴーヤは、正式名称をツルレイシといい…
  4. 胡麻 糖尿病 糖質制限
    コレステロール値や血圧値を改善する胡麻 胡麻はゴマ科ゴマ属の一年草で、主に種子が食材、食用油な…
  5. しじみ 糖尿病 糖質制限
    糖尿病の予防にも役立つしじみの効果 しじみとは、淡水域や汽水域に生息する小型の二枚貝であり、二…
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
ページ上部へ戻る
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status