糖尿病 初期症状

30代主婦です。この1年、あまり体調が良くありませんでした


症状は、食事の後にのどが渇き、口の中がパサパサになり、1年間食べても食べても体重が3?4キロ減り40キロになり、生理が止まりました。

気になって婦人科で検査をしましたが、特に異常無しと言われ、注射を打って帰宅しました。

後日、生理は来ましたが1回だけで、またすぐ止まってしまいました。

日頃のストレスと疲れが溜まっているのだと思い、あまり気にしていませんでした。
健康診断があり、空腹時血糖値が170でした。(通常は100くらいだと思います。)

再検査で病院へ行ったらまさかの、即入院と言われました。

立って歩けているのが不思議だと言われ、その時の空腹時血糖値は180で、HA1cが14でした。
糖尿病ですねと言われ、混乱しました。私は、常に体重が44キロくらいで太ったことはありませんし、食事は家族のため毎日気を付けている方でした。

甘いものは好きだけど、たくさんは食べません。

突然、糖尿病と言われても納得できませんでした。子供はまだ小さいのに今後どうしたらいいのか、涙が止まりませんでした。

1ヶ月入院し、血液検査はもちろん、神経の検査、目の検査、レントゲン、栄養指導などを行いました。

他の患者さん達は、高齢の方がほとんどでした。私は自分の状態が良く分からず、恐怖で落ち込んでいると、他の患者さん達はすごく明るくて、元気付けてくれました。
様々な検査をし、結果が出ました。

1型糖尿病と診断されました。

私は1型と2型があることすら知りませんでした。

1型は原因不明で、すい臓から出るはずのインスリンが出ないため、一生注射をする生活になります。
2型は遺伝などで発症しますが、すい臓からインスリンが出ているので、飲み薬の方もいらっしゃいます。

私は一生注射、一生治りませんと言われ、やはりショックでした。

病気の事を人に言うと何と思われるんだろうと考えていると、人に会うのが嫌になりました。
そして毎食前に4回、指に針を刺し、血を出して血糖値を計り、お腹に注射しインスリンを入れます。

慣れれば平気なんでしょうが、元々注射が大嫌いなので、辛いです。食事はカロリー制限され、1日1400カロリーです。

食事時間が遅れお腹が空くと、低血糖になり、昏睡状態になる事があります。家族と仲の良い友達には病名を伝えましたが、出来るだけ人に言いたくありません。

注射している姿も見られたくもありません。平気なフリをするのも辛いです。

お酒も飲みたいし、スイーツも食べたいけど、合併症が恐いです。

私は弱い人間なので、精神的にも追い込まれました。

1型糖尿病は別名、小児糖尿病とも呼ばれ、産まれたばかりの赤ちゃんが発症することもあるそうです。
子供はもっともっと大変だしかわいそうだなぁと思いました。ご両親の気持ちを思うと心が押しつぶされそうです。

退院してから数ヶ月経ち、今は、HA1cも14から、7に下がりました。これから少しずつ慣れ、頑張っていきたいですが、正直なところ毎月1?2万円かかる治療費を払うのが大変です。

どうにかしてほしいです。今後、まだあまり知られていない1型糖尿病をたくさんの方に知っていただきたいと思っています。

糖尿病の合併症対策のカギは「免疫力UP=ブロリコ!」(PR)

糖尿病になって最も怖いのは糖尿病性神経障害や糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症などの合併症です。 それらの合併症を防ぐために最も重要なのが「人間の持っている免疫力を向上させる」事と言えます。 そして免疫力を向上させる成分として注目されているのがブロッコリーから抽出された成分「ブロリコ」です。 アガリクス(β-グルカン)の約50倍、プロポリスの1000倍以上の免疫力向上パワーを持っているとされています。

ブロリコに関する詳しい資料のご請求はこちらから

関連記事

糖尿病 合併症
糖尿病 食材 一覧
糖尿病 飲料 お茶
糖尿病 初期症状 自覚症状糖尿病 芸能人 有名人
糖尿病 体験談

ピックアップ記事

  1. 糖尿病 検査
    血糖値の管理指標であるグリコアルブミン(GA)の検査 グリコアルブミンという言葉を耳にしたこと…
  2. 食事 糖尿病 制限
    私の父は40歳代後半から糖尿病を患っていました。 父の家系には糖尿病の人が多く、父方の祖父は糖…
  3. 漢方薬 糖尿病 おすすめ
    糖尿病に効く漢方薬・合併症予防におすすめの糖尿病は? 糖尿病に用いられる漢方薬はたくさんありま…
  4. 1型糖尿病とは?
    1型糖尿病とは、膵臓のβ細胞の破壊によるインスリンの欠乏を原因とする糖尿病となっています。 以…
  5. 糖尿病とは?
    国内の患者数は約950万人。そんな糖尿病とは? 糖尿病とは、ヘモグロビンA1c値や血糖値が一定…
  6. 糖尿病 治療法
    インスリン注射によって生理的なインスリン分泌を補う必要があります 1型糖尿病とは、インスリンを…
  7. 糖尿病 ブログ
    母親が糖尿病 で治療中です。 母は病院嫌いで健康診断などは行っていませんでした。 日頃から、…
  8. 糖尿病 仕組み 原因
    血糖をコントロールする役割を持っているのがインスリン(インシュリン) インスリン(インシュリン…

スーパー食材【ゴーヤ】の魅力

  1. ゴーヤ 副作用
    食べ過ぎると毒?ゴーヤーに副作用はある? ゴーヤーは強い苦味が特徴的な野菜であり、ゴーヤーチャ…
  2. ゴーヤー
    栄養価の高さと味の良さで沖縄で愛され続けてきたゴーヤー ゴーヤーは、ウリ科ツルレイシ属の植物で…
  3. ゴーヤミン 効果 効能 口コミ 評判
    ピーマンやトマトと比較しても栄養価が高いゴーヤー(苦瓜) ゴーヤー(苦瓜)は、その名の通り非常…
  4. ゴーヤ 美肌 アンチエイジング
    美肌効果といった夏に嬉しい効果が期待できるゴーヤ ゴーヤーは夏野菜の王様と呼ばれており、夏バテ…

糖尿病対策&糖質制限におすすめ食材

  1. オクラ 糖尿病 糖質
    インスリンの合成を促進し、その働きを活性化させるオクラ オクラは、その形状からLady's f…
  2. わかめ 糖質制限 糖尿病
    血糖値の抑制作用が期待できるわかめで糖質制限! わかめは一年生の海藻で、コンブ目チガイソ科ワカ…
  3. しじみ 糖尿病 糖質制限
    糖尿病の予防にも役立つしじみの効果 しじみとは、淡水域や汽水域に生息する小型の二枚貝であり、二…
  4. きのこ 糖尿病 糖質制限
    低糖質な「きのこ」で糖尿病対策! きのこは栄養価が高くカロリーがほとんどない食品であるため、糖…
  5. アーモンド 糖質制限 糖尿病
    インシュリンの分泌やその働きをサポートするアーモンド アーモンドとは、バラ科サクラ属の落葉高木…
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
ページ上部へ戻る
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status