薬と生活習慣の改善プログラムで糖尿病治療中の母【体験談】

三年前から母が糖尿病を患っています。

いつも実家に帰ると元気に玄関先まで出てきてくれるのですが、その頃は違い、いつもソファーで横になっていました。
心配して声をかけると母はすぐに疲れてしまってなかなかだるさが抜けない。

立ち眩みがひどい。この間はお風呂掃除で立ち上がった時にめまいがして目の前が真っ暗になった。
気が付いたときは転倒していたらしくお風呂の床に寝ていた。

あちこちにあざができてなかなか治らない。とも言っていました。最初は貧血か何か他の病気かと思い医者へ行くように言ったのですが、食欲もあるからしばらくすれば治るだろう、と言うだけでした。

病院へ着くなり倒れてしまいました。

そんな中、健康診断を受けるため朝食をとらずに病院へ行ったのですが、途中で具合が悪くなり病院へ着くなり倒れてしまいました。

検査の結果、糖尿病で低血糖を起こしたそうです。しばらく入院していましたが、薬がうまく効いて安定したので退院できることになりました。
大きな袋に入った何種類かの薬と生活習慣の改善プログラムの厚さにびっくりしたことを覚えています。

もともと元気な母は薬やサプリメントを毎日飲む習慣がなかったので、体調が戻るとすぐに飲み忘れてしまいます。

そして悪くなるの繰り返しで大変でした。自分も毎回忘れていないか確認することができませんから、目につくところにウォールポケットを置いたり、薬の置き場所を変えたりしましたがなかなか習慣づけられません。

結局、薬局で1回に飲む何種類かのお薬をまとめてパックしてもらい、日付を書き込んで管理することで飲み忘れがなくなりました。

大変だったのはそれだけではありません。食事管理もです。

母は御飯や甘いおやつが大好きでよく食べていました。それを控えて野菜や魚をバランスよく食べるように指導されました。
それにあまり好きではない運動も勧められました。

よく見ると何分間動くというようなことまで目安として書かれているではありませんか。
運動が好きではない母なのでこれには困りました。

その時父がいいことを思いつきました。

家庭菜園を始めようと。それなら野菜も育てられるし、毎日水やりなどの作業があるからちょうどいい運動になるのではないか。
動物や植物のお世話が好きな母だからきっと喜んでやるだろうと。

早速、父は自宅から近いところに小さな畑を借り二人で始めました。

始めたころは日に焼けるとか疲れたとか言ってすぐ家に帰ってしまう母でしたが、育っていくのが楽しみなのか、だんだんと長い時間畑にるようになりました。
野菜は手をかければかけるほど沢山おいしく実ることに気が付いたようです。

また、近くの農家との野菜についての話も楽しいと思えるようになったそうです。

朝早く起きて午前中は畑仕事、昼に帰って食事をとって休憩した後、また畑へ行く、それが習慣になりました。
それでも真冬は野菜が取れないので畑はお休みなのですが、それは農家さんも同じ。

お友達になった方と市内のホールや美術館へ出かけたりするので一日中家にいることは三日とありません。

そうするうちに薬の種類が1つ減り2つ減り、とうとう一つになりました。

それでもまだ家庭菜園は続けています。

母にとってのトレーニングジムであり野菜の供給源で、農家友達のラウンジだそうです。

糖尿病の合併症対策のカギは「免疫力UP=ブロリコ!」(PR)

糖尿病になって最も怖いのは糖尿病性神経障害や糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症などの合併症です。 それらの合併症を防ぐために最も重要なのが「人間の持っている免疫力を向上させる」事と言えます。 そして免疫力を向上させる成分として注目されているのがブロッコリーから抽出された成分「ブロリコ」です。 アガリクス(β-グルカン)の約50倍、プロポリスの1000倍以上の免疫力向上パワーを持っているとされています。

ブロリコに関する詳しい資料のご請求はこちらから

関連記事

糖尿病 合併症
糖尿病 食材 一覧
糖尿病 飲料 お茶
糖尿病 初期症状 自覚症状糖尿病 芸能人 有名人
糖尿病 体験談

ピックアップ記事

  1. 糖尿病 1型糖尿病 子供
    普通の食生活でしたが、幼稚園の時に1型糖尿病と診断されました。 糖尿病だと明らかになったのは私…
  2. 1型糖尿病とは?
    1型糖尿病とは、膵臓のβ細胞の破壊によるインスリンの欠乏を原因とする糖尿病となっています。 以…
  3. 糖尿病 体験記
    ある朝起床すると左半身にしびれが。食生活の乱れで糖尿病に。 私が糖尿病になったきっかけは、主食…
  4. 糖尿病 仕組み 原因
    血糖をコントロールする役割を持っているのがインスリン(インシュリン) インスリン(インシュリン…
  5. 糖尿病 治療法
    血糖値とは、血液内のグルコース(ブドウ糖)の濃度です。 、通常の健康な人の場合、空腹時血糖値は…
  6. 糖尿病 検査
    血糖値の管理指標であるグリコアルブミン(GA)の検査 グリコアルブミンという言葉を耳にしたこと…
  7. 違い 糖尿病
    1型と2型糖尿病とはどのような違いがあるのでしょうか。 糖尿病は、高血圧と並んで多くの日本人が…
  8. 糖尿病 体験記
    私が糖尿病になったきっかけは、長年の運動不足と食生活の乱れでした。 子供のころからお菓子やジュ…

スーパー食材【ゴーヤ】の魅力

  1. ゴーヤ 美肌 アンチエイジング
    美肌効果といった夏に嬉しい効果が期待できるゴーヤ ゴーヤーは夏野菜の王様と呼ばれており、夏バテ…
  2. 夏バテ ゴーヤ
    ゴーヤーは表面がイボイボしている夏野菜 ゴーヤーは日本国内では沖縄県、宮崎県、大分県が原産地と…
  3. ゴーヤ ダイエット
    ゴーヤーはダイエットに良い成分が豊富に含まれている優秀な食材 ゴーヤーは、ウリ科ツルレイシ属に…
  4. ゴーヤ 副作用
    食べ過ぎると毒?ゴーヤーに副作用はある? ゴーヤーは強い苦味が特徴的な野菜であり、ゴーヤーチャ…

糖尿病対策&糖質制限におすすめ食材

  1. 玉ねぎ 糖尿病 糖質制限
    糖尿病の予防・改善に効果的である玉ねぎ 玉ねぎは、球根の部分が野菜として食用とされており、園芸…
  2. わかめ 糖質制限 糖尿病
    血糖値の抑制作用が期待できるわかめで糖質制限! わかめは一年生の海藻で、コンブ目チガイソ科ワカ…
  3. オクラ 糖尿病 糖質
    インスリンの合成を促進し、その働きを活性化させるオクラ オクラは、その形状からLady's f…
  4. しじみ 糖尿病 糖質制限
    糖尿病の予防にも役立つしじみの効果 しじみとは、淡水域や汽水域に生息する小型の二枚貝であり、二…
  5. 蕎麦 糖尿病 糖質制限
    蕎麦は低GI食品であり、糖質を分解する時に使用するインスリンの量が低い 蕎麦とは、日本の麺類で…
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
ページ上部へ戻る
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status