千代大海 糖尿病

千代大海さんは、自身が糖尿病であることを公表しています。

千代大海さんは、九重部屋所属の元大相撲力士です。
千代大海さんは大分県大分市出身で、現役時代の最高位は東大関であり、現在は年寄・九重(14代)として九重部屋の師匠を務めています。

そんな千代大海さんは、自身が糖尿病であることを公表しています。

>>糖尿病の芸能人・有名人一覧【まとめ】

千代大海さんの経歴は?

千代大海さんは、大分東明高等学校を担任の推薦で受験するも不合格となってしまい、中学校卒業後は一時とび職に就職します。
しかし、母親を安心させたいという動機から大相撲入りを決意し、名前だけは知っていた元横綱千代の富士の九重部屋に入門を志願します。

そして、千代大海さんは1992年11月場所に初土俵を踏みます。

1995年7月場所には、初土俵から2年、19歳という若さで十両昇進を果たしますが、その後は右ひじの怪我や番付運の悪さに泣かされ、十両で2年あまりの足踏み状態が続きます。
1997年9月場所、ようやく新入幕を果たした千代大海さんは、順調に番付を上げていき、1998年5月場所に新小結に昇進。

翌7月場所には新関脇で11勝4敗の好成績を挙げ、このころから次期大関候補と言われるようになりました。
そして、関脇となってから4場所目となる1999年1月場所において、若乃花との優勝決定戦を制した千代大海さんは、念願の幕内初優勝を果たします。

千代大海さんは、関脇通算3場所で合計32勝13敗という成績であり、大関昇進の目安となる33勝以上には届いていませんでした。
しかし、1994年1月場所以降、5年間もの間新しい大関が誕生していなかったということもあり、甘めながらも場所後に千代大海さんは大関に推挙されます。

右肘の大怪我が結果的に千代大海さんの力士生命を縮めることになりました。

しかし、新大関の1999年3月場所は不調で勝ち星が伸びず、取組中に鼻骨を負って途中休場となってしまいました。
その後も体調不良や怪我などで成績がふるわない場所がありましたが、千代大海さんは概ね10勝から11勝を挙げ、安定した成績を残していました。

そして、2場所連続休場明けだった2002年1月場所は、千代大海さんが13勝1敗と単独首位で千秋楽を迎えます。
しかし、千秋楽結びの一番で栃東に敗れ、優勝決定戦でも敗れてしまった千代大海さんは幕内優勝を逃してしまいました。

ただ、同年7月場所で14勝1敗の好成績を挙げ、21場所ぶり2回目の幕内優勝を果たしています。
また、公傷休場明けの2003年3月場所で、千秋楽結びの一番で新横綱の朝青龍を破り、12勝3敗の成績で4場所ぶり3回目の幕内優勝を果たしますが、これが千代大海さんの最後の優勝となりました。

2005年には、千代大海さんは1月、5月、9月場所において角番となりました。

これは8度目の角番であり、当時の史上最多記録に並んでいました。
2007年11月場所では、横綱白鵬と優勝争いを演じますが、白鵬との一番で敗れ右肘を負傷、千秋楽を休場して優勝を逃したうえ、この右肘の大怪我が結果的に千代大海さんの力士生命を縮めることになりました。

2008年5月場所では、この右肘の痛みが再発した影響により6日目から6連敗を喫してしまいます。
最終的には5勝10敗という成績で、幕内では初の2桁黒星となってしまいました。

千代大海さんは支度部屋で、糖尿病であることを告白しました。

そして、2009年3月場所の千秋楽において、力なく寄り切られた千代大海さんは支度部屋で、糖尿病であることを告白しました。

実は2008年3月場所から糖尿病の兆候が現れていたそうで、この2009年3月場所に病状が悪化し、だるさや頻尿などの変調を体にきたしていたそうです。

今現在の千代大海さんの病状は明らかにされていませんが、糖尿病が完治したという報告もされていませんので、まだ、患っていると思われます。

現在、九重部屋の師匠を務めている千代大海さんには、これから有望な力士をたくさん育ててほしいので、食生活等に気をつけて糖尿病と上手く付き合っていってほしいなと思います。

>>糖尿病の芸能人・有名人一覧【まとめ】

糖尿病の合併症対策のカギは「免疫力UP=ブロリコ!」(PR)

糖尿病になって最も怖いのは糖尿病性神経障害や糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症などの合併症です。 それらの合併症を防ぐために最も重要なのが「人間の持っている免疫力を向上させる」事と言えます。 そして免疫力を向上させる成分として注目されているのがブロッコリーから抽出された成分「ブロリコ」です。 アガリクス(β-グルカン)の約50倍、プロポリスの1000倍以上の免疫力向上パワーを持っているとされています。

ブロリコに関する詳しい資料のご請求はこちらから

関連記事

糖尿病 合併症
糖尿病 食材 一覧
糖尿病 飲料 お茶
糖尿病 初期症状 自覚症状糖尿病 芸能人 有名人
糖尿病 体験談

ピックアップ記事

  1. 糖尿病 仕組み 原因
    第一の原因はインスリンの絶対量が不足することによって発症する 糖尿病は生活習慣病の一つであり、…
  2. 糖尿病 初期症状
    30代主婦です。この1年、あまり体調が良くありませんでした 症状は、食事の後にのどが渇き、…
  3. 漢方薬 糖尿病 おすすめ
    糖尿病に効く漢方薬・合併症予防におすすめの糖尿病は? 糖尿病に用いられる漢方薬はたくさんありま…
  4. 糖尿病 1型糖尿病 子供
    普通の食生活でしたが、幼稚園の時に1型糖尿病と診断されました。 糖尿病だと明らかになったのは私…
  5. 私の母と兄弟の糖尿病の体験談です。 母は50代で、兄弟は30代で発病しました。 祖父も糖尿病…
  6. 糖尿病
    八糖仙は、糖質を抑え、糖質ブロックを可能にしてくれるサプリメント 八糖仙は、1日5粒を目安に飲…
  7. 食事 糖尿病 制限
    私の父は40歳代後半から糖尿病を患っていました。 父の家系には糖尿病の人が多く、父方の祖父は糖…
  8. 糖尿病 検査
    高齢者のⅡ型糖尿病に多く発症する高浸透圧高血糖症候群 糖尿病合併症には三大合併症をはじめとして…

スーパー食材【ゴーヤ】の魅力

  1. ゴーヤミン 効果 効能 口コミ 評判
    ゴーヤの苦味成分には血糖値を下げる効果があります。 血糖値を下げる効果のある食べ物はいくつかあ…
  2. ゴーヤ 苦い
    ゴーヤー(苦瓜)は、その名の通り強い苦みが特徴的な野菜です。 この苦味は、動物たちに食べられな…
  3. ゴーヤ 美肌 アンチエイジング
    美肌効果といった夏に嬉しい効果が期待できるゴーヤ ゴーヤーは夏野菜の王様と呼ばれており、夏バテ…
  4. 夏バテ ゴーヤ
    ゴーヤーは表面がイボイボしている夏野菜 ゴーヤーは日本国内では沖縄県、宮崎県、大分県が原産地と…

糖尿病対策&糖質制限におすすめ食材

  1. 玉ねぎ 糖尿病 糖質制限
    糖尿病の予防・改善に効果的である玉ねぎ 玉ねぎは、球根の部分が野菜として食用とされており、園芸…
  2. ゴーヤ 糖尿病 糖質制限
    中性脂肪や総コレステロールを下げる働きがあるゴーヤの効果 ゴーヤは、正式名称をツルレイシといい…
  3. あさり 糖尿病 糖質制限
    高血糖の改善やインシュリンの効果の改善といった作用があるあさり あさりは、異歯亜綱マルスダレガ…
  4. 胡麻 糖尿病 糖質制限
    コレステロール値や血圧値を改善する胡麻 胡麻はゴマ科ゴマ属の一年草で、主に種子が食材、食用油な…
  5. きのこ 糖尿病 糖質制限
    低糖質な「きのこ」で糖尿病対策! きのこは栄養価が高くカロリーがほとんどない食品であるため、糖…
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
ページ上部へ戻る
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status